(最終更新日:平成31年1月9日)

ごあいさつ

新構造材料技術研究組合(ISMA)は、自動車を中心とした輸送機器の抜本的な軽量化に向け、革新的接合技術の開発や、鋼材、アルミニウム材、チタン材、マグネシウム材、炭素繊維及び炭素繊維強化樹脂(CFRP)等、輸送機器の主要な構造材料の高強度化等に係る技術開発を一体的に推進しています。

そこで「革新的新構造材料等研究開発」プロジェクトの成果や課題、マルチマテリアル化に向けた取り組み等をご説明する「平成30年度成果報告会」を開催いたします。

多くの方のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時 平成31年1月21日(月)10:00~【9:30 受付開始】
会場 イイノホール
・オーラルセッション:イイノホールエリア ホール
・ポスターセッション:カンファレンスエリア Room A
http://www.iino.co.jp/hall/access/
東京都千代田区内幸町 2-1-1飯野ビルディング4階
定員 500名(定員になり次第締め切り)
使用言語 日本語
参加費 無料(一般公開形式、事前登録制)
主催 新構造材料技術研究組合(ISMA)
共催 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

参加申込み方法

下記リンクから参加申込み事前登録をお願いいたします。
※事前申込み締め切り:平成31年1月20日(日)【ただし定員になり次第締め切りとなります】
※当日参加申込みでも事前の登録が便利です。参加申込みページからご登録いただき、会場受付にてスマートフォン等のメール画面をご提示ください。

【革新的新構造材料等研究開発「平成30年度研究成果報告会」参加申込みページ】
参加申込みはこちらから
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/isma20190121/entry/

プログラム 1:オーラルセッション(会場:ホール)

                                                                                                                                                                                                                                      
(敬称略)
09:30 受付開始 (イイノホール 4階 ホールロビー)
※午前の部 座長:ISMA 技術企画部長 秋宗 淑雄
10:00 開会挨拶 プロジェクトリーダー、ISMA 理事長 岸 輝雄
10:10 来賓挨拶 経済産業省 産業技術環境局長 飯田 祐二
10:15 ■ 特別講演Ⅰ 「マルチマテリアル車体の必然性と材料技術への要請」
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 第9技術開発室 主任研究員 上野 宏明
10:50 ■ 特別講演Ⅱ 「マテリアルズインテグレーション~材料開発手法刷新に向けたSIPの挑戦」
国立研究開発法人 物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門(MaDIS) 副部門長 出村 雅彦
11:25 ■ ISMA概要 
ISMA 技術企画部長 秋宗 淑雄
11:40 昼休み、ポスターセッション(コアタイム ① 12:00-13:00)
ホール内は飲食禁止です。
昼食は、イイノダイニング(飯野ビル地下)や、隣接する日比谷シティ他、周辺の飲食店をご利用ください。
13:00 ■ 自動車車体のマルチマテリアル化に向けたプロジェクトの取り組み
※午後の部(前半)座長:ISMAプロジェクトマネージャー 志田 憲一
13:00 │ 成果発表 「マルチスケール腐食解析技術開発」
新日鐵住金株式会社 先端技術研究所 基盤メタラジー研究部 主幹研究員 土井 教史
13:20 │ 成果発表 「超高強度鉄鋼材料の遅れ破壊(水素脆化)評価技術開発」
ISMAプロジェクトマネージャー 兵藤 知明
13:40 │ 成果発表 「マルチマテリアル設計技術開発」
ISMAプロジェクトマネージャー 山下 秀
13:55 休憩
※午後の部(後半)座長:ISMAプロジェクトマネージャー 兵藤 知明
14:15 │ 成果発表 「マグネシウム材のマテリアルズ・インテグレーション(MI)」
東京大学 大学院工学系研究科 教授 榎 学
14:35 │ 成果発表 「中性子等量子ビームを用いた構造材料等解析技術の開発」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
計量標準総合センター 分析計測標準研究部門 X線陽電子グループ 研究グループリーダー 大島 永康
14:55 │ 成果発表 「異材接合技術への取り組み」
マツダ株式会社 技術研究所 主幹研究員 杉本 幸弘
15:15 │ 成果発表 「難燃性マグネシウム合金を使った高速鉄道車両構体の開発」
ISMA プロジェクトマネージャー 堀谷 貴雄
15:30 閉会挨拶
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事 今井 淨
15:40
※プログラムは都合により一部変更となる場合があります。

プログラム 2:ポスターセッション(会場:Room A)

 
10:00 - ポスターセッション開始
12:00 - 13:00 ポスターセッション(コアタイム ①) ※この時間は各テーマの説明員がご質問にお答えいたします。
16:00 - 17:30 ポスターセッション(コアタイム ②) ※この時間は各テーマの説明員がご質問にお答えいたします。
    - 17:30

撮影・録音等について

本会における会場内での写真撮影や録音・録画、成果内容のSNS等への投稿は固くお断り致します。

個人情報の取り扱いについて

取得した個人情報は、本成果報告会の「参加申込み」および「終了後アンケート」に関する連絡等に利用いたします。また、ISMAが開催する成果報告会、シンポジウム等のご案内に利用することがございます。

ご提供いただいた個人情報は上記の目的以外で利用することはございません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます。)

Page Top